結婚したいけどお金がない!安く挙式をする方法はある?

結婚式の費用を節約したいと考えているなら!

何かとお金がかかる結婚式事情。新生活のことも考えれば、できるだけ低予算で抑えたいと思いますよね。

今回は低予算で行いつつも、ゲストからケチってるとは思われないための上手な結婚式の節約方法についてご紹介します。

激安で挙式をすることが可能な人気の結婚式場もご紹介するので、理想のウェディングをあげてみてはいかがでしょうか。

【結婚式】低予算で挙式するコツとは?

会場任せにせず、持ち込みでコストダウン

結婚式は何かをしようと思うと全てにお金がかかってきます。

テーブルクロスから椅子のカバー、装花やエントランスの飾りつけなど、

会場に任せていればあっという間に予算オーバーになるのは間違いありません。

引き出物やウェディングドレスの持ち込み料はかかっても、飾りつけは自由にさせてくれる式場も多いので、

自分でたち持ち込めるものは持ち込むようにしてコストダウンをするようにしてみてはいかがでしょうか。

ペーパーアイテムは無料テンプレートを使用する

招待状や席次表、席札など結婚式で必要なペーパーアイテムは自分でも作成することができます。

無料テンプレートもあり、プリンタと紙さえあれば簡単に作ることができるので、ぜひお気に入りのペーパーアイテムを見つけて自分たちで作ってみてはいかがでしょうか。おしゃれな招待状も無料でダウンロードすることができます。

人前式であれば超お手頃価に

形式や宗教などに特にこだわりがないのであれば、人前式の結婚式もオススメです。

神父や神主にお願いせず、司会者の進行のもと結婚式に立ち会った人たちによって結婚の承認をしてもらうので、人件費を節約することができます。

決まったスタイルは特にないので、仲の良い友人に進行をお願いするのも良いでしょう。

挙式に一体感が出るため満足度も高い演出です。

手作りできるウエディングアイテム6選①

ウェルカムボード

ウェルカムボードの自作をしているカップルは最近よく見かけます。「こんな形じゃないとダメ」と言う決まりはないので、

思う存分自分たちのオリジナリティを出せるのではないでしょうか。黒板に文字を書いて、お花で飾るのも可愛いですね。

コストダウンをしたいのなら、百均に売っているお花を敷き詰めるのもオススメです。

フォトフレームをDIY

額縁の中に紐にぶら下げた写真を飾るだけでもおしゃれになります!

二人の思い出の写真と一緒に、挙式に参加してくれるゲストの写真を飾ってみるのもいいのではないでしょうか。

プチギフト入り席札

席札だってチョコレートと一緒に飾りつけすればとってもおしゃれになります。

自分の席を確認した後はそのまま食べられるのも嬉しいポイントです。

手作りできるウエディングアイテム6選②

ペーパーフラワー

会場をお花で飾りつけるとどうしてもお金がかかってしまいますが、ペーパーフラワーならお手頃価格で手に入りながらもインパクトは充分。

マカロンカラーで統一すれば、会場が一気に華やぎます。百均でもペーパーフラワーは売っているので、ぜひチェックしてみてください。

超CUTE♡マカロンタワー

本物のマカロンではなく、粘土を使ったマカロンタワーなら、事前に準備ができるのでオススメです。

本物のマカロンを飾ればそのままゲストが食べることもできます。

並べるだけで飾りつけが完了する、こんなアイテムを利用してみてはいかがでしょうか。

ガーランド

ガーランドも可愛らしく会場を飾りつけることができるお手軽アイテムです。

ガーデンウェディングであれば木の間につけてみるのもいいですね。

激安価格で挙式が上げれる!人気の結婚式場

結婚式だけであれば意外とリーズナブルに挙げることができることをご存知ですか?

都内で10万円以下で挙げることができる人気の結婚式場をご紹介します。

基本プランは67,000円 「小さな結婚式 品川ベイサイドチャペル」

少人数でのアットホームな結婚式を挙げたい人にオススメなのが「品川ベイサイドチャペル」での結婚式です。

基本プラン67,000円から利用することができ、ウェディングドレスやヘアメイクなども含まれているというから驚きです。

オプションで色々なサービスを追加することができ、価格設定がわかりやすいのも嬉しいですね。

10万円以内で叶える永遠の愛!「カナ・ゴスペルチャーチ」

独立型チャペルで挙げる結婚式は97,200円という低価格にもかかわらず、聖歌隊やパイプオルガンの生演奏もついています。

プランは挙式のみですが、同じ会場で会食や1.5次会のプランもあるので、

そのまま親族や友人を招待したウェディングパーティーをすることも可能です。

90,000円から挙げられる結婚式「ラリアンス」

平日の結婚式であれば90,000円から挙げることができる「ラリアンス」。

20名まで参加することができ、専任のウエディングプランナーがサポートしてくれるので安心してお任せすることができます。

個室貸切披露パーティプランや立食タイプのラウンジ貸切披露パーティプランなど、

その後のウェディングパーティーも好みのスタイルに合わせて選択することができます。

結婚式費用は工夫次第で節約可能★

結婚式の費用を節約しようと思うのなら、とにかく下調べと準備が大切です。

何も知識がない状態でウェディングプランナーの言いなりになっていると、自分たちの予算を簡単にオーバーしてしまいます。

積極的に自分たちもアイデアを出すようにして、おしゃれでありながら節約もバッチリした結婚式をあげてみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載されています価格等は、2016年10月時点のものです。