結婚式の席札を素敵なオリジナルアイテムにするアイデア


結婚式でこだわりたい物の一つに、席札がありますよね。ゲストが自分の席に座って一番最初に目にする物であり、

新郎新婦からの気遣いが感じられるアイテムになっている場合も多いです。

最近では趣向を凝らした席札を多く目にするので、結婚式の席札を楽しみにしているというゲストもいるくらいなんですよ。

そこで今回は結婚式で素敵な演出ができる席札のアイデアをご紹介します♪

これから結婚式を控えている読者の皆さんは、ぜひ参考にしてみて下さい。

①結婚式の席札に一人一人へのメッセージを書き込む


結婚式の席札では、もはや鉄板となりつつあるオリジナルの演出。それは一人一人へのメッセージを書き込む方法です。

筆者も最近招かれた結婚式ではほとんどの確率で、席札に新郎新婦からの手書きのメッセージが書きこまれていました。

この手書きのメッセージは最近では席札の演出として当たり前になって来ている部分もあるので、

反対に席札に何も書かれていないとがっかりすると言う声もあるくらいなんです。

なので余裕があればぜひ、席札に手書きのメッセージを書き込んでほしいですね。

友人へは素直な気持ちを伝えればOK♪

友人の席札に手書きのメッセージを書き込む場合には、その相手への素直な気持ちを伝えればOKです。

今日結婚式に参加してくれた感謝や、長年交際を続けてくれていることへの気持ち、相手がじぶんにとってどんな存在なのかなどなど。

きっと友人へのメッセージは、書くのに困ることはほとんどないと思います。

親戚へのメッセージに悩んだら……

結婚式の席札にメッセージを書く場合に困ってしまう人が多いのが、親戚へのメッセージです。

そこまで交流があるわけではないけれど、両親に促されて招待した親戚だとどんなメッセージを書けばいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時には「小さい頃にお世話になったこと」を書いてみたり、

「これからの自分達を見守って欲しい」という旨のメッセージを書くのがおすすめです。

これなら当たり障りも無く定型文のような感じもしないので、結婚式に参加してくれた親戚へのメッセージとしてはピッタリですよ。

②結婚式の席札そのものを手作りする

次に紹介する結婚式の席札アイデアは、席札そのものを手作りする方法です。

手作りというとキットを思い浮かべる人も多いと思いますが、そうではなく一から自分達で手作りしてみるんです。

白い紙に英文のメッセージを書いて、リボンなどでデコレーションするだけでも、素敵な手作り席札が完成します。

凝ったことや難しいことを考えなければ、席札を手作りすることはそこまで難しくはありません。

紙飛行機型にしてみたり、折り紙で席札を作ってみたりなど。

手作りの席札もアイデア次第では意外と簡単に、しかも低コストで量産することが可能なんですよ♪

③結婚式の席札にギフトをプラスしてみる


最後の結婚式席札をオリジナルの素敵なアイテムに演出する方法は、ギフトをプラスしてみるという演出です。

特に多いのはちょっとしたスイーツに席札をプラスすると言う方法ですね。

マカロンにピックで席札を刺してみたり、一口サイズのチョコレートにくっつけてみたり。

待っている間に一口で食べられるようなスイーツを用意することで、

新郎新婦の気遣いとおしゃれな心意気を感じることができる席札演出になりそうですね。

ゲストを笑顔にする席札で結婚式を盛り上げよう♪


結婚式で自分が指定された席について、おしゃれな席札や心遣いが感じられる席札が置いてあったら、

その結婚式に対する思い出はとても良いものになるはずです。

ゲストを笑顔にできるような席札アイデアを考えて、素敵な結婚式を演出してみて下さい♪