結婚式のネイルは、花嫁の魅力をたっぷり引き出してくれる!

ネイルといえば、「指先へ施すキラキラしたもの」ぐらいの認識である方が多いのではないでしょうか。

それゆえに、「面積も小さいし、結婚式といえどもそんなに注目するものなの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそんな小さな面積のネイルは、想像以上に花嫁の魅力をたっぷり引き出してくれる、

まさに「なくてはならないもの」といっても過言ではありません。

というのも、結婚式の一連の流れを思い返してみると指先に注目するシーンが結構頻繁に登場するんです。

まずはなんといっても「指輪の交換」。夫婦の愛を誓いあう、感動的なシーンです。

参列者からは少し離れていて間近で見ることはできなくとも、指輪を通す手先がキラッと光り輝くシーンは見ている側もウットリしてしまうもの。

それ以外にもサインをしたり、ブーケトスをしたり、ケーキを食べさせあったり、などなど手元がアップになる機会はたくさんあります。

そんなふうに、指先の小さなアートといえど、ネイルは花嫁にとってはかかせないものだと言えるでしょう。

そんな実はすごいパワーを持っているネイル。知識を学べば、女性顔負けのアドバイスができるようになれるかもしれません。

思わずウットリ!結婚式で参考にしたい花嫁の人気ネイルたち

シンプルなデザインは上品さアップ&花嫁のイメージにもぴったり

やはりなんといっても人気なのはシンプルなデザイン。清楚で上品なデザインはウエディングドレスとの相性もバッチリです。

そして「フレンチ」と呼ばれるデザインは、爪を縦に長く見せる効果があり、指がシュッとして見えるのでとっても人気です。

少し個性を出したい花嫁に人気なカラーデザイン

そんなに派手すぎるのも嫌だけど、できれば少し個性を出したい。

そんな花嫁に人気なのがカラーデザインです。

シンプルな一色塗りは主張しすぎることなく存在感を出してくれます。

自分のイメージカラーやお色直しのドレスに合わせたカラーなどが人気です。

上から下までこだわりたい花嫁に人気なアートデザイン

結婚式のネイルは絶対これ!と、デザインをあらかじめ考えている花嫁も多くいらっしゃいます。

和装の着物に合わせるなど、一生に一度だからこそ、とっておきのネイルで結婚式をむかえたい気持ちもとっても分かりますよね。

思い出のアルバムに残ることを考えても、おもいきってアートに挑戦するのもおすすめです。

ドレスと一緒にネイルのお色直しをする花嫁も

最初から最後まで細やかなプロデュースをする花嫁もたくさんいらっしゃいます。

式のときはシンプルなネイル、お色直しのあとはカラーを入れてみるなど、徹底された演出は見ている側も思わず注目してしまいます。

結婚式には花嫁の工夫があちこちに散らばっているんですね。

いろいろな方法がある結婚式の花嫁ネイル

プロの技術で手先美人!一番はやっぱりネイリストにお任せ

一番多いのは、やっぱりプロのネイリストにお任せするパターンです。

ネイルサロンには毎日いろいろなお客様が来店されるため、ネイリストたちはたくさんのデザインを施すことができます。

そして結婚式シーズンになると花嫁が来店することも増えるので、ネイルのことが分からない方も安心してアドバイスを受けることができますよ。

自分でこなす器用な花嫁も多い

ネイルにはいろいろな種類があります。

その場で塗って落とせる「ポリッシュ」、一か月状態を保つことができる「ジェルネイル」、長さを出したい方におすすめの「スカルプチャー」。

ひと昔前まではプロの技術がないとできないものも多かったので、

結婚式という大舞台にはネイルサロンへ予約する花嫁がほとんどでした。

しかし最近になって素人でも簡単に挑戦できるキットが発売され、器用な方は自分でセルフネイルを楽しんでいます。

とはいえ細やかな技術が必要ですので、当日になって簡単にできるものではありません。

普段からセルフネイルをしていて自信がある場合だけにしておいたほうが無難です。

ナチュラルにこだわる、あえてしない派の方も

あまり飾り物が好きではない方も多くいらっしゃいます。

そういった方は清潔に整えておく程度にとどめ、あえてしないことも珍しくありません。

その場合は透明のポリッシュを塗ることで少しでもナチュラルに美しく見せることができます。

人目にこだわりすぎず、あくまでも自然体を好む花嫁も魅力的ですよね。

結婚式当日に合わせるには、いつごろネイルすればいいの?

ネイルサロンであらかじめジェルネイルやスカルプネイル(一か月取れないものです)をする場合は、

いつぐらいに施術してもらうものなの?と思われる方も多いでしょう。

あくまでも目安になりますが、大体一週間前をおすすめします。

当日にばっちり綺麗に見せるため前日などに予約される方も多いのですが、結婚式が近づいてくると花嫁は心が緊張してくるもの。

そのためあまりスケジュールを詰めすぎると、当日に余裕を持つことができません。

また爪の状態によっては取れやすい場合もありますので、丁寧にカウンセリングしてもらうためにも一週間前後がちょうど良いでしょう。

万が一取れてしまった場合も、それなら余裕をもってお直ししてもらうことができます。

花嫁の数だけネイルのデザインも様々!美しい手元でとっておきの一日に


結婚式でのネイルデザインや、その施術方法などをご紹介いたしました。

人生に一度の一大イベントを迎えるまでに、花嫁はたくさんの努力をしていることが分かっていただけたかと思います。

また、結婚式以外でも日ごろから手先の小さな変化を褒めてもらうと女性は嬉しいものです。

この機会に細やかな気付きができるように目指してみてくださいね!